TOP > seo > seo対策 seo 大阪 大阪、神戸などの地域ワードを含むキーワードのSEO

大阪、神戸などの地域ワードを含むキーワードのSEO

大阪、神戸などの地域ワードを含むキーワードにおけるSEOは非常に多くの場面で行われています。多くは簡単に実現できるのですが、「大阪」や「神戸」というようなものは非常に難しくなっています。それは多くの人が住む地域であることが原因です。そして多くのコンペティター(競合相手)がいます。

ではどのようにして大阪、神戸などの地域ワードを含むキーワードで順位を上げることができるのか?ということになりますが、やはり順位を上げたいサイトにおける地域性がコンテンツ内でどれくらい表現されているのか?そして、その地域の方々のサイトにどれだけの引用、話題があるのか?ということになります。

ホームページのある所に機械的に地域を書いてもあまり評価されません。そんなものよりもコンテンツ内に地域性を表現するようなワードが必要なのです。そしてその地域の情報やその地域に存在する会社のホームページに記載があることが大切なのです。

SEO会社を利用する意味

SEO会社を利用する意味はないという方も多くいます。それは昔のように被リンクの効果が見えないからです。そして、AIによってGoogleの検索アルゴリズムが変更になり、SEO会社の情報がどうか?という方も多くいるからです。確かに昔のように被リンクの効果は見えません。被リンク以外の評価基準が多くなり、薄まったということなのかもしれません。

今、被リンク以外の外部要因の方が評価としては大きいかもしれません。ただ、意味がないというわけではありません。そういうことを一般の方がどれくらい知っているのか?ということになりますが、多くの場合は知られていませんので、SEO会社は必要ないということになるのでしょう。

SEO会社からもたらされる情報により、より詳しいGoogleの検索アルゴリズム動向がわかります。また、あたらしいGoogleの提供するサービスやツールも知ることができます。個人でサイトを運営している場合はそのあたりには限界があると思います。

SEO会社のサービス内容

SEO会社のサービス内容はどんなものなのでしょうか?SEO会社によっても異なるのですが、コンサルティングがメインの会社と実際にSEOの施工を行うSEO会社によってことなります。前者のSEOのコンサルティングの場合は、コンテンツの作成における注意点を教えてくれます。また、コンテンツないでのナビゲーションの修正となります。

さらにはどのようなコンテンツを増やすといいのか?ということの提案になります。後者の実際にSEOの施工を行う会社の場合は被リンクやそれ以外の外部要因の施工を行い、そして運営サイトの内部対策の修正、または修正依頼書を作成します。そして、コンテンツを増やす場合の注意点の提示になります。

どこまで行うのか?何をメインで施策を行うのか?というのがちょっと違います。そしてそのサービス内容の違いによって費用もことなります。

SEO会社で集客

SEOの目的は集客とブランディングですので、SEO会社の目的も集客とブランディングをサポートすることになります。だからSEO会社を利用するなら積極的に集客、コンバージョン獲得を考えることになります。そんな集客やコンバージョン獲得はコンテンツ作成がベースになります。そしてコンテンツによってはコンバージョン獲得があまりよくない場合もあります。

逆に言うとコンバージョン獲得を目的としたコンテンツを作成しないと意味がないとも言えます。それがブランディングに繋がるならまだいいのですが、集客してもコンバージョン獲得ができないような場合は十分なSEOとは言えません。やはり、コンバージョン獲得ができるようなコンテンツ作成、キーワード設定が大切です。

ホームページの制作会社などではそのあたりのコンバージョン獲得を考えたコンテンツ作成というのが十分でない場合もあります。カッコイイコンテンツを作りたい、見た目がイイコンテンツを作りたいということが優先されることが多くあります。それはもしかしたらブランディングには効果があるかもしれませんのですべてがダメというものではありません。

seo関連の記事