探偵として仕事をした人が興信所に

個人で探偵事務所を作っても、仕事の依頼がなかなか来ないなどの理由から、別の事務所に行くこともあります。この時に興信所に入ることがあり、今までの実績から仕事をしてくれると判断して、採用してくれる場合があります。

興信所には、こうした過去に探偵として活動していた方が多くいますから、知識も行動力もかなり持っています。

地方ではこうした傾向が少ないものの、都市部では割と多いとされているので、結構大きな興信所の事務所ならあり得ることです。実際にそうした状況になるかは、経営状況や依頼の状況によって変わりますが、場合によってはあり得ることです。

興信所を利用した浮気調査とは

配偶者の浮気を疑って、正確に調査したいと思った時に利用されるのが、興信所を通じて依頼される浮気調査です。

探偵技術や能力、正確性は大きく異なり、近年、技術や能力の差をなくすために専門学校などで技術のある探偵や興信所のスタッフ育成、さらに排出が行われています。

しかし、現状ではまだ、探偵や興信所によって差があることは否めないため、そこに勤めるスタッフの技術力や能力を見極めて選ぶことが必要になります。また、技術が高いことはもちろん、配偶者の浮気を調べる費用が高額でないことも判断基準に関する要素となり、信頼できる機関を探し出したいものです。

興信所での浮気調査について

浮気問題などの調査を行う興信所は、探偵技術や能力、さらに正確性によって、問題解決や明確化への道筋が異なってしまいます。また、いかに浮気調査などを依頼する人の立場に立ち、利用しやすい機関であるかという点も、依頼人の方にとっては重要視したい要素でもあります。

インターネットを中心に様々な興信所についての情報が入手できると共に、無料での相談サービスなどが行われている機関も数多く存在しています。

誰でも気軽に利用できる探偵や興信所のサービスを上手く活用しながら、自分の目的や希望に合った相談機関を選び出すことが大切となるでしょう。

大学・官公庁

浮気調査を興信所にすることによって得られるもの

万が一相手が誰かと浮気をしていたことによって、相手を裁判で訴えようとした場合には「浮気をしているかも」といった証言や、証拠では勝てません。はっきりとした「浮気をしている」という証拠を提示することが必要になってきます。

そういった状況を踏まえて興信所では浮気調査の中でビデオや写真、調書などを細かく残しておき、決定的な証拠になるようなものは全て残しておきますし、事前に用意してくれます。

また自分では聞くことができないような相手にも、興信所であれば関係について聞いてくれることもあります。自分一人では得ることができないような証拠を数々と得ることができるのが利点の一つです。

探偵・興信所関連の記事