TOP > seo > seo+ソーシャルメディア

seo+ソーシャルメディア

どうすれば、たくさんの人に自分のサイトについて知ってもらう事ができるでしょうか。seoを行って訪問者を増やす人は多いです。

しかし、seoだけに捉われる事なくソーシャルメディアを使う方法を利用する人も増えています。最近ではサイトのコンテンツのページにFacebookやTwitterなどのアイコンが付いている事が多い様です。

そのボタンをクリックすると自分につながりのある人にも見てもらう事ができます。特に動画などを埋め込んでいるとシェアしてもらえる事も多い様です。

主要なソーシャルメディアは無料でアカウントを作る事ができます。最新情報などがあれば積極的に更新してユーザーに伝えていきたいですね。

更新するのは面倒かもしれませんが、場合によってはかなりの効果を期待する事ができる場合もあります。

ホームページ制作と上位変換のコツ

ホームページ制作を効率よく進めるにあたり、検索エンジンの仕組みをじっくりと理解することが重要な課題として位置付けられています。

特に、各自のホームページを上位にランクインさせるためには、高度なテクニックが必要となることがあるため、優秀なシステムエンジニアに相談をしながら、早めに対策を立てることが良いでしょう。

現在のところ、ホームページ制作のサポートが専門的に行われている業者が増えてきており、定期的に無料相談の機会を利用することがおすすめです。

その他、ホームページ制作のコツをつかむうえで、複数の業者のスタッフと話し合いをすることが有効です。

アメリカのseo対策について

AI先進国であるアメリカのseo対策を参考にするseo業者が多く存在し、アメリカのseo情報を翻訳し、日本語のseoにも流用しようとしています。

日本のseo業者の多くは科学技術の知識ではアメリカのseoを翻訳し知識を得ようとしています。

しかし、英語と日本語には違いもありますので、アメリカのseo情報をそのまま利用というのではうまくいかない場合もあります。

ただ、知識としては必要だとはおもいます。やはり、実際にseoをしてみないとわからないところが多くあるようです。

seo関連の記事

リンクを利用したseoではなくナチュラルリンクを

seoの一環として外部リンクを活用した方法で対策をする人もいますが、もしナチュラルリンクを大量に得る事ができれば、外部リンクを用いたseoは必要なくなるかもしれませんね。

seoとしてリンクを貼る一方で、ナチュラルリンクを得られるための対策をしてみるというのもいいかもしれません。

インターネットの世界においては、人気のあるサイトは、seoをせずとも、たくさんのリンクが貼られ、さらにたくさんの人に紹介される事もあります。

seoとしてよく行われている方法で、上位を狙うのもいいですし、また別のアプローチで上位を目指すというのもいいかもしれませんね。

そのためにも、注目の的になるサイト作りをするのもいいでしょう。

fred updateがseo対策を転換した

コンテンツを大量に作り、リンクを貼って多くの人が見られる状態にすることを、実際のseo対策で取ることも多かったのですが、現在はこの方法を使っても対策をすることが難しいのです。

リンクを使ったものも、コンテンツを不正に増やしていると判断されて、勝手に検索順位を下げられる可能性があります。

今まで行ってきた方法が、fred updateによって大幅に変わってしまい、方針転換をすることになりました。

転換された方法は、コンテンツは良質なものを少量だけにして、変な広告などを大量にいれないサイトに変えて、自然なイメージが出るようにしています。

seo会社

有限会社ティーケイティー
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35
http://www.seo-foa.com/