探偵、興信所の料金

探偵社には日々様々な依頼案件があります。浮気調査、人探し・所在調査、盗聴器の発見などが代表的です。

この中で最も依頼件数が多いと言われているのが浮気調査です。浮気調査の場合、最も重要視すべきはその調査能力ですが、依頼主からすればその判断は難しく、思うような調査結果を得られないようなケースもあります。

探偵社を選択する場合は、評判や事務所の規模等にとらわれず、何度も吟味を重ね、実際に足を運び、心配な点や、不安な点、必要料金等を明確化させておくべきです。

また、相場価格をきちんと把握しておくことも重要でしょう。最終的に依頼する前に、少し間をおいて冷静になることも必要です。

大阪にも多数の探偵社がありますから、本当に信頼できる所をじっくりと探しましょう。

自分で行う浮気調査はバレるリスクがある

パートナーの浮気調査は、興信所などに依頼することができます。もちろん、ご自分で調査することもできますが、尾行などの動きから、浮気を疑っているとパートナーにバレてしまうリスクが高いです。また、盗聴器や暗視カメラなどの機材のレンタルに高くついたり、労力と費用だけかかっただけで浮気の証拠が握れなかったりと、無駄足になってしまうことが多々あります。

浮気調査は、実績のある興信所や探偵に頼む方が、最新の機材を駆使して確実に証拠を握ってくれる上に、結局は、自分で調査するより安くついた、ということが、よくあります。

浮気調査を探偵か興信所に依頼するとどうなりますか

浮気調査を探偵に依頼すると、依頼者から受け取った写真の人物を尾行してくれます。まず家を見張って調査の対象人物が出てきた所から尾行していき、行き先を突き止めます。アパートやマンションに入った際は、入った部屋の番号を確認して仕事終了となります。第三者の振りをして、話しかける程度のことはしますが、部屋の中に入ったりはしません。

興信所に浮気調査を頼むと、作業は探偵とほぼ同じですが、資産的にこちらが上なため、複数の人員で作業が可能です。そのため、尾行が発覚しそうになったら入れ替えができるので、相手に気づかれにくい長所が期待できます。

浮気調査と物証。探偵事務所や興信所を利用しよう

浮気調査の要は、有力な物証が得られるか、という点に尽きます。いわゆる知人の証言や目撃談だけでは、状況証拠に過ぎません。それらをいくら積み重ねても、パートナーに白を切られたら、そこでおしまいです。

普通の人々が進める浮気調査だと、パートナーが浮気をする決定的瞬間をカメラでおさえることは困難です。よって確実な物証を入手し、有利な形で離婚裁判を進めたい方は探偵事務所や興信所に相談し、パートナーの決定的瞬間を記録してもらいましょう。プロのスタッフなら尾行力に長けており、言い逃れする事が出来ない、ラブホテルに出入りしている決定的瞬間をカメラを記録してくれます。

興信所に浮気調査を依頼する場合は

興信所は企業調査、個人調査、雇用調査といった様々な調査をおこなっています。浮気調査も個人調査に含まれるので、依頼することができます。依頼する際には、依頼内容を伝えてから見積もりを出してもらいます。見積もり額に納得できれば正式に依頼します。

浮気調査というプライベートな内容をさらけ出さなければならない状況になるので、説明が分かりやすく、料金体系が明確な興信所を選ぶといいでしょう。

心から依頼したいと思える興信所が見つかるとベストです。相談無料、着手金無料の場合もありますので、まずは相談してみるといいでしょう。依頼前であってもプライバシーに配慮してくれます。

探偵・興信所関連の記事